MENU
CLOSE

動画で学ぶM&A

売上20億以上の受託開発ソフトウェア業におけるM&A戦略 (2021年9月10日)

現在、日本国内の全M&A案件のうち3件に1件(公表ベース)はIT業界の案件となっています。
最もM&Aが活発な業界において、売上20億円以上のIT企業がどのようにM&Aを活用して成長していくか、売上20億円以上の企業の買収も売却も担当した実績のあるコンサルタントが解説いたします。

《講師》日本M&Aセンター 業界再編部 IT業界支援室 M&Aアドバイザー 室井 優太郎
東京都出身。慶應義塾大学商学部卒業後、日本M&Aセンターに入社。入社以来、ITソフトウェア業界を専門として中堅・中小企業の事業承継及び成長戦略にM&A業務を通じて貢献している。2020年は株式会社ウィズ・ホールディングスと、株式会社IDホールディングスのM&Aを手掛けた。

会員ページでは、業種別のお役立ち資料を限定公開しています。
閲覧・ダウンロードをご希望の方は、
以下のフォームより会員登録してください。