MENU
CLOSE

動画で学ぶM&A

激動時代を生き抜く、クレーン建設業界M&A (2021年9月15日)

建設投資の減少や人材難、クレーン機械価値の減少を踏まえて、クレーン建設業界は経営戦略の転換を求められています。 昨今クレーン建設業界でM&Aが活発化している理由や、今後の経営戦略について講演いたします。

《講師》日本M&Aセンター 業界再編部 クレーン業界支援室 ディールマネージャー 前川 拓哉
群馬県出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、新卒にて日本M&Aセンターに入社。クレーン建設業界のM&Aを積極的にサポートしており、内宮運輸機工&青木重機運輸、電材HD&Huationg HD(シンガポール)を手掛けるなど、多くの実績を誇る。

会員ページでは、業種別のお役立ち資料を限定公開しています。
閲覧・ダウンロードをご希望の方は、
以下のフォームより会員登録してください。