MENU
CLOSE

動画で学ぶM&A

製菓・製パン業界のM&Aの今 (2021年9月29日)

今、製菓・製パン業界のM&A需要が急増しています。その背景には業界構造が大きく変化していることが挙げられます。その変化を捉え、今後も企業を成長させていくためにM&Aがどのような役割を果たしているのか、昨年、日本M&Aセンターで最も多くの製菓・製パン企業の成約をお手伝いさせていただいた渡邉より解説させていただきます。

《講師》日本M&Aセンター 業界再編部 食品業界支援室 室長 渡邉 智博
1983年宮崎県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社リクルートに入社。法人営業や営業マネージャー等を経験し、日本M&Aセンターに転職。2020年には同社で最も多くの食品製造M&Aを成約へと導いた。2021年4月より食品業界支援室室長を務め「日本全国に点在する優れた食文化をM&Aで存続させ、全国に広める」の理念のもと活動している。

会員ページでは、業種別のお役立ち資料を限定公開しています。
閲覧・ダウンロードをご希望の方は、
以下のフォームより会員登録してください。