日本M&Aセンターが
選ばれる理由

信頼の完全独立系、東証一部上場企業。
中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

日本M&Aセンターは、全国の公認会計士・税理士が共同出資し、創設した完全独立系のM&A仲介会社です。完全独立系だからこそ、特定の銀行・証券会社・譲受候補企業に依存せず、真に中立な立場で、譲渡企業と譲受企業の双方に対してメリットのある仲介を行っています。また2007年12月には、コンプライアンスや企業の社会的責任が強く求められる東証一部上場を果たし、企業の機密情報の管理、法令の遵守に関して最大の注意を払っています。企業の「存続と発展」のための友好的M&Aを高い成約率で実現し、創業以来、中堅・中小企業のM&A実績は6,000件超。業界No.1の実績を誇ります。

業界別コンサルタントチーム

業界別コンサルタントチーム

各業界に特化した専門チームがワンストップでフルサービスを提供します。

>5,500件以上のM&A支援実績

M&A支援実績

中堅・中小企業の友好的M&Aに特化。経験に裏打ちされたノウハウで支援します。

業界別実績
国内最大級の情報ネットワーク

国内最大級の情報ネットワーク

全国を網羅する圧倒的な情報量で、売り手と買い手のベストマッチングを実現。

業界の特性を知り尽くした専門チームを発足

2013年1月に結成した「業界再編チーム」が、中堅・中小規模の調剤薬局、IT・ソフトウェア、住宅・不動産・設備工事の事業継承問題の解決や、グループ化戦略をサポート。オーナー様の立場に立ったM&A支援サービスを全国規模で提供しています。

日本M&Aセンター業界再編チーム紹介

渡部 恒郎

取締役 業種特化事業部長
渡部 恒郎

学生時代に起業を経験の上、2008年新卒2期生として日本M&Aセンター入社。2008年から2015年までの8年間で最優秀社員賞を3度受賞。M&Aプレイヤーとして、100件を超えるM&Aを成約に導き、同期間において中堅・中小企業M&AのNo.1コンサルタントとしてM&A業界を牽引してきた。業界再編M&Aの第一人者。M&Aのプロフェッショナルファームとなる業界再編部を立ち上げ、わずか3年後、11名で売り上げ29億円の部署に育て上げ、2019年には同社内で最大の部署となる。業界上位に入る企業の成長支援・業界構造の変化に対応するM&Aに取り組んでいる。トータルメディカルサービスとメディカルシステムネットワークのTOBは日本の株式市場で最大のプレミアムを記録した(グループ内再編を除く)。2020年同社最年少で取締役に就任。

山本 夢人

業界再編部長
山本 夢人

調剤薬局 運送・物流

東京大学工学部卒。野村證券株式会社、土木資材メーカーの副社長として経営に参画後、日本M&Aセンターに入社。経営者としての経験をもとに中小企業オーナーの立場に立ったM&Aを提案。現在は調剤薬局と運送業界の責任者としてM&Aを支援している。石川県出身。

瀬谷 祐介

業界再編部 副部長
瀬谷 祐介

IT・ソフトウェア

大手金融機関を経て、日本M&Aセンターに入社。新設された業界再編部において調剤薬局並びにIT業界のM&Aアドバイザーとして50件以上のM&A成約実績がある。現在は、IT業界のM&A責任者として、数多くの友好的なM&A、事業承継を実現している。

江藤 恭輔

業界再編部 課長
江藤 恭輔

食品

1982年、宮崎県生まれ。青山学院大学法学部卒業後、大手金融機関で法人営業に従事した後、2015年に日本M&Aセンターに入社。食品業界の担当として、製造から卸、小売り、外食まで、様々な業態のM&Aによる成長戦略、事業承継支援に取り組む。2017年度は、丸亀製麺を展開するトリドールHDと立ち呑み居酒屋「晩杯屋」を展開するアクティブソースの資本提携、同じくトリドールHDと豚骨ラーメン店「ずんどう屋」を展開するZUNDの資本提携などを手掛ける。

山田 紘己

業界再編部 課長
山田 紘己

住宅・不動産・設備工事業界

慶應義塾大学商学部、米国コロラド大学ビジネススクールを経て日本M&Aセンター入社。業界特化事業部の立ち上げに参画。以来、業界再編業種を中心に、幅広い業界でM&Aを支援。現在は、住宅・不動産業界チームに所属し、同業界に係る数多くのM&Aに取り組む。

太田 隼平

業界再編部 課長
太田 隼平

IT・ソフトウェア 製造 調剤薬局

京都大学経済学部を卒業後、株式会社キーエンスでセールスエンジニアの経験を経て、日本M&Aセンターに入社。ITソフトウェア業界や、ものづくり企業を専門としており、ハードウェア・ソフトウェア問わず優れた技術を理解した上で、地域問わず中小中堅企業の事業承継及び成長戦略に関するコンサルティング業務に注力している。

竹葉 聖

業界再編部 課長
竹葉 聖

IT・ソフトウェア

1989年、高知県生まれ。公認会計士試験合格後、大手監査法人を経て、日本M&Aセンターに入社。前職で培った会計の知識と、IT業界についての知見をもとに、ITソフトウェア業界を専門にM&A業務に注力している。

田中 菖平

業界再編部 シニアディールマネージャー
田中 菖平

IT・ソフトウェア 調剤薬局

上智大学経済学部卒業後、日本M&Aセンター入社。業界特化型の業界再編部の立ち上げ時から在籍。現在はITソフトウェア業界を担当し、事業承継支援、スタートアップ・ベンチャー支援、上場会社のアドバイザリー業務、ファンドのバイアウト支援など幅広いM&Aの支援実績がある。

沖田 大紀

業界再編部
沖田 大紀

調剤

青山学院大学経済学部卒業後、大和証券株式会社を経て、日本M&Aセンターに入社。入社以来、栃木県・埼玉県・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県の調剤薬局担当として、M&A支援に取り組んでいる。

寺田 俊平

業界再編部
寺田 俊平

調剤

早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社三菱東京UFJ銀行にて法人営業に従事した後、日本M&Aセンターに入社。入社以来、調剤薬局業界を担当し、現在は関西圏を中心とした調剤薬局のM&A支援に取り組んでいる。福岡県出身。

原 佑輔

業界再編部
原 佑輔

調剤

東京理科大学卒業後、コンサルティング会社にてPEファンドや大手企業を中心とした顧客の収益改善に貢献した後、日本M&Aセンターに入社。入社以来、調剤薬局業界を専門に、M&Aを活用した事業の発展・存続のための支援を行う。北海道・青森県・長野県・奈良県・大阪府・和歌山県・兵庫県・鳥取県・島根県の調剤薬局を担当している。

田島 聡士

業界再編部
田島 聡士

調剤

明治大学理工学部卒業後、広告会社にて展示会の企画・立案。日本M&Aセンターに入社。調剤薬局業界の再編にかかるM&Aを専門とし、岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・新潟県・茨城県・神奈川県・愛知県・岐阜県の調剤薬局を担当している。

江幡 誠

業界再編部
江幡 誠

東海大学体育学部卒業後、大手フィットネスクラブでの勤務を経て、フィットネス企業向けのクラウドサービスを提供するIT企業を設立。45歳の時に日本M&Aセンターの仲介にて自社を譲渡。譲渡後は自ら健康増進施設のM&A案件に取り組み、支援した事業所は30以上にのぼる。

M&A・事業承継無料相談受付中!0120-691-787
M&A・事業承継無料相談受付中!0120-691-787
  • ▼ Webから無料相談はこちら
  • 譲渡(売却)をご検討中の方 売却希望の事業者様、事業承継先をお探しの事業者様はこちらからお問い合わせください。
  • 譲受(買収)をご検討中の方 買収希望の事業者様、事業を承継いただける事業者様はこちらからお問い合わせください。