MENU
CLOSE

M&Aレポート

多くの食品関連企業が利用するM&A総合支援プラットフォーム「BATONZ」

2021.7.14

  • 食品

Facebook Tiwter LINE

こんにちは。(株)日本M&Aセンター食品業界支援室の松原です。
当コラムは日本M&Aセンターの外食・食品専門チームの食品業界支援室のメンバーが業界の最新情報をお届けします。
今回は、多くの食品関連企業が利用するM&A総合支援プラットフォーム「BATONZ」(https://batonz.jp/)についてお伝えしてまいります。

急成長中のオンラインM&Aプラットフォーム

出典:https://batonz.jp/infographics  ※2021年7月5日時点 

皆様、M&A総合支援プラットフォーム「BATONZ」をご存知でしょうか。

バトンズはオンライン上で事業継承のお相手探しをするサービスで、売り手と買い手のマッチングだけでなく、その先の成約までをトータルで支援するサービスです。

売り手の方は、バトンズに会員登録・売り案件登録をすると、4万超の買い手候補からマッチングの募集をスタートできます。

買い手の方は、バトンズに会員登録・買いニーズ登録をすると、売り案件へのマッチングを申請できるようになります。登録した買いニーズにマッチした売り案件情報は、おすすめ案件としてメールで受け取ることができます。

オンラインマッチングサービスでは、多くのお相手候補から、スピーディかつ安価なフィー体系でM&Aを行うことができます。

実はバトンズは、当社日本M&Aセンターがより多くの事業継承支援を行うために立ち上げたグループ会社です。
6,500件超の成約実績を持つ日本M&Aセンターのノウハウにテクノロジーを合わせ、1件でも多く事業継承支援を行い、日本の産業を守りたい一心で日々サービスの向上に努めています。
2016年のサービス開始から5年、バトンズの利用者数は現在11万6,000人を超え、M&Aの成約件数も年々増加しております。

多くの食品関連企業がオンラインマッチングを利用

現在バトンズに掲載中の4,500件超の譲渡案件のうち、食品製造や外食などの食品関連案件が800件以上(2021年7月時点)あります。バトンズ全体の18%以上を占めており、多くの食品関連企業が利用していることがわかります。2021年7月現在では以下のような構成になっております。

菓子製造販売(72件)| パン製造販売(38件)| 食品メーカー(68件)| 食品加工・卸売(121件)| 酒造・ワイナリー(10件)| その他食品商社 |(20件)洋食レストラン(109件)| 居酒屋・バー(151件)| カフェ(84件)| 焼肉・ステーキ(27件)| 寿司・日本料理店(45件)| ラーメン店(32件)| そば・うどん(8件)| 中華料理店(10件)| その他飲食店(自社ブランド)(96件)| フランチャイズ(40件)

支援専門家を活用することで安心なM&Aを

専門知識を持たない方同士が、相対で交渉するのはトラブルの原因です。
例えば、会社を買った後に、あるはずの物がなかったり、対価の支払いの方法を決めておらず、相手からの支払いが無かったり、滞ったりというというトラブルがあります。

バトンズでは日本全国の士業やコンサルをはじめとした1000社超ものアドバイザーと提携しており、専門知識を持たないユーザーに対して専門家を紹介することができます。

専門家が売り手もしくは買い手に対して、M&Aの交渉・条件調整・最終契約のアドバイスを行うことで、M&A交渉で発生する財務・税務・労務・法務といった数多くの論点を解消し、トラブルの無い成約へと導いてくれます。

当社食品業界支援室も上記アドバイザーのうちの一つで、国内最多の成約実績を持つM&A仲介会社である日本M&Aセンターの食品業界M&Aに特化した専門部隊として、数多くの食品関連のM&Aのお手伝いをしてまいりました。

昨年、食品業界支援室でお手伝いさせて頂いた長野県の人気ベーカリーの譲渡オーナーも、バトンズのオンラインマッチングで理想のお相手と出会うことができ、当社アドバイザーの助言により、両社間のM&Aがスムーズに成約することができました。

詳細はこちらのコラムに記しておりますので、合わせてお読みいただけますと幸いです。
▼「長野県の人気ベーカリーを有名アスリートが譲受け、全国に広めていくまで」

オンラインだからこそできる幅広いマッチングとスピード感に、当社アドバイザーの食品業界M&Aに対する知見を組み合わせることで、譲渡企業と譲受企業の両者にとって満足できるM&Aを実現できると信じております。

いかがでしたでしょうか?
2週間に1回に渡って今後も食品業界支援室から最新の業界情報をお届けさせて頂きます。
次回のコラムは食品業界支援室・高橋よりお送りいたします。

食品業界のM&Aへのご関心、ご質問、ご相談などございましたら、下記にお問い合わせフォームにてお問い合わせを頂ければ幸甚です。
買収のための譲渡案件のご紹介や、株式譲渡の無料相談を行います。
また、上場に向けた無料相談も行っております。お気軽にご相談ください。

▼お問い合わせフォーム

執筆者プロフィール

 

株式会社日本М&Aセンター 
業界再編部 食品業界支援室 松原鵬博
Mail: t.matsubara@nihon-ma.co.jp
TEL:070-2493-4494

中国遼寧省生まれ、福岡県育ち。東京外国語大学外国語学部卒。日本語、中国語、英語が堪能。大和証券の本店営業部で中小企業の資産運用コンサルタントを経験した後、食品製造会社を起業、メディアでも話題に。日本M&Aセンター入社後は食品製造業を経営していた経験を活かし、食品業界支援室で食品製造企業や外食企業のM&Aを支援。上場支援や補助金関連のアドバイスにも強い。