MENU
CLOSE

M&Aレポート

M&Aカンファレンス 2021
日本で最もITのM&Aを実施している企業の経営者と考える、IT業界のM&A2.0 (16:00~16:45)

2021.8.27

  • IT
  • セミナー

Facebook Tiwter LINE

日本のIT業界ができて約50年、その市場規模は年々増加の一途を辿っており、現在は20兆円を超える市場規模を誇る成長産業となっている。1980~1990年代の間に爆発的に企業数が増えたこの業界は、現在、第一世代のオーナーの高齢化が進んでおり、業界の再編が起こっている。国内のIT業界のM&A件数は1000件を超えコロナ禍でもその勢いは衰えなかった。なぜIT業界でM&Aが増えているのか?これまで30件以上のM&Aを実施して成長を果たしてきた、株式会社SHIFT代表取締役社長の丹下大氏をゲストに迎えIT業界のM&A2.0を考える。


■2021年11月5日(金)  16:00~16:45

日本で最もITのM&Aを実施している企業の経営者と考える、IT業界のM&A2.0

株式会社SHIFT 代表取締役社長  丹下 大様

1974年広島県に生まれる。2000年京都大学大学院 工学研究科機械物理工学修了。株式会社インクス(現SOLIZE株式会社)に入社。たった3名のコンサルティング部門を、5年で50億円、140人のコンサルティング部隊に成長させ、コンサルティング部門を牽引。2005年9月、コンサルティング部門マネージャーを経て、株式会社SHIFTを設立。代表取締役に就任。2019年10月、東証マザーズ市場から東証一部に市場を変更。

㈱日本M&Aセンター IT業支援室 室長 竹葉 聖

公認会計士試験合格後、有限責任監査法人トーマツを経て、日本M&Aセンターに入社。IT業界専門のM&Aチームの立ち上げメンバーとして5年間で1000社以上のIT企業の経営者と接触し、IT業界のM&A業務に注力している。18年は京セラコミュニケーションシステム(株)とAIベンチャーの(株)RistのM&A、21年には(株)SHIFTと(株)VISHのM&A等を手掛ける。

申込みフォーム

以下よりお申し込みください。