MENU
CLOSE

M&Aレポート

設備工事・ビルメンテナンス業界向けM&Aセミナーを開催しました

2016.6.9

  • 建設・不動産

Facebook Tiwter LINE

設備工事・ビルメンテナンス業界向けM&Aセミナーを開催しました

5月20日から6月1日にかけて、東京・名古屋・大阪・仙台の4会場で設備工事・ビルメンテナンス業界M&Aセミナーを開催しました。今回は建設・不動産業界で最もM&A・業界再編の盛んな設備工事業及びビルメンテナンス業の経営者様向けに開催をし、120社を超える企業の経営者様・M&Aご担当者様にお越しいただきました。

これらの業界では、各々の業界での再編が進んでいる一方、業界の垣根を越えた再編が年々進行しております。今回セミナーにご参加いただいた経営者の方々からも以下のようなご意向を多く承っております。

「現在の業態では今後は厳しくなるので、隣接の工事会社とM&Aをすることで総合設備会社に発展させたい」
「新設・新築だけでは2020年以降は仕事量が減ってしまうので、維持・修繕分野を強化するためのM&Aをしたい」
「付加価値を高めるために、ビルメンテナンスだけではなく、電気工事会社と一緒になりたい」

今までM&Aを行ってこなかった大手企業が積極的にM&Aを行うことや、長年の業歴を誇る地場最大手の企業がM&Aで他の企業グループに入ることなどが、設備工事・ビルメンテナンス業界においても増加してきております。

業界再編を勝ち残るには、まずは業界の動きや他社の動きを知ることが最重要です。

今回セミナーにお越しにならなかった経営者様に対しましても、無料相談会やセミナーレジュメのお渡しをしておりますので、ご希望の方は以下の連絡先までご連絡いただければと存じます。

同志社大学商学部卒業。在学中に、外食事業会社の取締役として8年間経営に携わる。2012年公認会計士試験合格後、大手監査法人にて外資証券会社及び国内PEファンドの財務監査及び内部統制助言業務に携わる。その後大手M&Aアドバイザリー会社を経て日本M&Aセンターに入社し、建設業界のM&A成約に取り組む。AIベンチャー企業とJFEエンジニアリングのM&A、上下水道工事会社とミライトとのM&Aを手掛けた。

M&Aアドバイザー
建設・不動産業界支援室
高山 義弘