MENU
CLOSE

M&Aレポート

【ニュースリリース】成長戦略/事業承継支援にてアクロホールディングス社と業務協力

2016.11.1

  • IT

Facebook Tiwter LINE

アクロホールディングス社と業務協力

日本M&Aセンターは、IT企業向けの営業・経営支援を行う株式会社アクロホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小野賀津雄 https://www.acroholdings.com/)との間で、後継者問題を抱えるIT企業オーナーと、自社の成長・発展を目的にIT企業の譲受けを希望する企業とを引き合わせる成長戦略/事業承継支援について、業務協力を開始致しました。

ITソフトウェア業界では、技術者不足・多重下請構造の是正・技術革新への対応・後継者不在などを理由に、2015年のM&A成約件数が532件(出典:MARR)と全業種中で最も多く、過去最高を記録し「第二次業界再編時代」が到来しています。

アクロホールディングスグループは、28社の子会社のホールディングカンパニーとして、IT企業の長期的な企業価値増大に向けた企業経営の仕組み(企業統治)構築・経営会議及び社長会による経営方針の策定・戦略の決定・レビューなどの支援を行ってまいりました。今後は日本M&Aセンターと共同し、より高い付加価値のあるサービスの提供の実現を目指します。

一方、中堅中小企業のM&AでNo.1の実績を誇る日本M&Aセンターでは、ITソフトウェア業界の専属チームが、深い専門知識のもとM&A支援に取り組むことで、当業界で数多くのM&A支援を行ってまいりました。その実績をもとに、アクロホールディングスと提携し、経営支援を検討されるオーナー様に、資本政策のコンサルティング、M&Aの仲介サービスを提供することで、IT企業の存続と発展に貢献して参ります。

外資系金融機関を経て日本M&Aセンターに入社。業界再編部の立ち上げのメンバーであり、現在はIT業界の責任者として、中小零細企業から、上場企業まで数多くの友好的なM&A、事業承継を実現している。これまで主担当として50件以上を成約に導いており、国内有数のM&Aプレイヤーの1人である。東芝情報システムとデンソーとの資本提携等を手掛ける。

業界再編第1部 部長
瀬谷 祐介