MENU
CLOSE

コンサルタント紹介

業種特化の
プロフェッショナルによる
専門チームが対応

2013年1月に結成した「業界再編チーム」が、中堅・中小規模の調剤薬局、IT・ソフトウェア、住宅・不動産・設備工事の事業継承問題の解決や、グループ化戦略をサポート。オーナー様の立場に立ったM&A支援サービスを全国規模で提供しています。

取締役
業種特化事業部長
渡部 恒郎

学生時代に起業を経験の上、2008年新卒2期生として日本M&Aセンター入社。2008年から2015年までの8年間で最優秀社員賞を3度受賞。M&Aプレイヤーとして、100件を超えるM&Aを成約に導き、同期間において中堅・中小企業M&AのNo.1コンサルタントとしてM&A業界を牽引してきた。業界再編M&Aの第一人者。M&Aのプロフェッショナルファームとなる業界再編部を立ち上げ、わずか3年後、11名で売り上げ29億円の部署に育て上げ、2019年には同社内で最大の部署となる。業界上位に入る企業の成長支援・業界構造の変化に対応するM&Aに取り組んでいる。トータルメディカルサービスとメディカルシステムネットワークのTOBは日本の株式市場で最大のプレミアムを記録した(グループ内再編を除く)。2020年同社最年少で取締役に就任。

インタビューはこちら