MENU
CLOSE

物流

2019年、上場企業ではそれぞれの企業の課題解決や、成長戦略の中で本業を強くするための本業加速型M&Aが多く起こったといえます。今後はシェアが70%程度になるまで主に大手企業が中堅企業や地域ナンバーワン企業を積極的に譲り受け、業界再編はピークに達するといわれています。国内の物流企業の位置づけを変え、世界に打って出でることがのぞまれます。