MENU
CLOSE

製造

日本の製造業は海外との厳しい競争に晒されており、自社のコアビジネスを磨く「本業革新」を進めるM&Aが進んでいます。事業再編と並行して、異なる分野の技術や人材を新たに受け入れることでビジネスモデルを進化させることが目的でしょう。近年、M&Aを通じて他社の経営資源を活用することは、製造業において必要不可欠な選択肢になりつつあります。